あせもの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あせもの原因

汗をたくさんかいてしまう時期に警戒しなければならないあせもですが、
あせもの要因にはどんなものがあるのでしょうか。

あせもになる原因を理解することによって、
あせもが発症するのを抑止することができます。

あせもには複数の引き金が存在しますが、
汗をかいても何もせず放置することが最も好ましくありません。

大半の方が、
汗をかいた後そのままにしていたことであせもを引き起こすことが多いと言われています。

これ以外に、通気性の低い衣服を着用することによって、
汗腺の詰まりを引き起こしあせもが出てくる場合もあります。

特に子供は汗かきなので、通気性のよい洋服を着せるようにしてあげてください。

新陳代謝に優れている赤ちゃんに身に着けさせる洋服についても、
気を配るとよいでしょう。

赤ちゃんは自らの口で頼むことはできないので、チェックを疎かにしてはなりません。

汗かきだからと言っても、単純にあせもになりやすいというわけではありません。
細菌が肌に付いていて、汗と一緒になりあせもを発生させることもあるのです。

他にも日焼けしたところが、
汗と触れたことにより生じてしまうこともあります。

汗をかきやすい夏季には特に注意が必要ですが、
秋や春でもブーツの蒸れなどであせもを発症することがあるようです。

寒い時期にも暖房を効かせ過ぎたりなどして、
あせもが見られるようになることもあります。

わきの下、頭部、首の周りなど、特に汗を掻きやすい場所は、
できるだけ清潔な状態に維持するようにしましょう。

たくさんの発汗があった場合には、
タオルで拭いたり着替えなどを行うことによってあせもを避けられるようになります。
まず、あせもを発症させやすい汗を拭きとることを心がけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る